ミッドサマーのスウェーデン映画「äntligen midsommar!」

スウェーデン語タイトルは「äntligen midsommar!」
2009年スウェーデン公開。日本未公開?

スウェーデンのミッドサマー(夏至祭)は2016年は6月24日。
昔は固定日だったそうですが、今は金曜日に固定されているので毎年かわります。
ミッドサマーのお休みのお話です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

タイトルを訳すと「やっとミッドサマー(夏至)が来た!」
スウェーデンの冬は日照時間が短いせいか、みんな驚くほど太陽と夏が好きです。

「ミッドサマー」という、夏至をお祝いする日はスウェーデンではとても大切です。
『アナと雪の女王』の最初のほうのシーンにもでてくるミッドサマーポール。
これをみんなで飾り、立てて、その周りを歌い踊りながら回る、というのがスウェーデンのミッドサマーです。
大人も子供も、みんなです。
摘みたての花で作った冠をかぶって。

そしてスウェーデン人は、毎年同じメンバーで行事を過ごすのが好きなようです。
同じメンバー+パートナー、となるのですが、パートナーは変わることもあり、それはそれで普通に受け入れられます。

恒例の、というのが好きなようなのでそれにのっかってしまえば、ラクだと思います。

自分のことは自分でするスウェーデン人なので、知らない人にも気を使うこともいらないし、ただ隣り合わせた人って感じで接してもなんとも思われません。

特別なことは別の機会に自分で考えて、ここは自由にのんびりと、自分の部屋で寝たり、その辺を散歩しに行ったり、全部okです。
みんなが居るから、みんなに全て合わせる、というわけではありません。
もちろん、みんなで居るということは何かを一緒にしたいから居るんですが。

私はこの映画を見て、スウェーデン人の喜怒哀楽表現にびっくりしましたが、旦那さんは「ビバリーヒルズ高校/青春白書」のルーク・ペリーがでているのにびっくりしていました。

そこなのね。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中