ナンバープレートで車検月がわかるスウェーデン

大量の雨が降り、土壌が潤ってきました。
じょうろ、缶、バケツなど屋根から落ちる雨を受けるようにしておいたら翌朝には全部満タン。
どんだけ降ったの。全然気が付かなかったけど、旦那さんは夜中雨音ですごくて目が覚めたそう。

植物にはやっぱり自然の水がいいので、雨どいを取り付けたら雨水を溜めるシステムを作ろう。
まずは、家。だけど。ほほほ。

さて、我が家には車が2台。
赤い車と青い車。

青い車は私がスウェーデンに来た1年10か月前から動かない車でした。
私が毎日通勤で車を使うようになってから、どうしても旦那さんが車を必要な時がちょくちょく出てきました。

赤い車が無事車検(bilprovningen)を通り、さあ、青い車を修理するか、新しい車を1台買うか。
イチかバチか青い車の車検を通してみました。

一緒に行って、目の検査とかして遊んだり、チョコとコーヒーもらってソファで座って待っていました。
子どもか。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

2年以上動いていなかった青い車。なんと1か所だけ不合格。
それも簡単に修理できる箇所。

その足で知り合いが売りたいと云っていた車を見に行ったのですが、これがハイテク。

車のキーは、箱みたいなのを一定範囲に置いておくだけでいいタイプ。
サイドブレーキが見つからなくて困っていたら、なんとボタン。
アクセルを踏まずに指定速度で走ることができる、エーランド島在住者にはぴったりな車。

ただ、ファミリーカーなので、大きい。

青い車の車検が10か所くらいダメだしされたら絶対買っていたけど、今回は見送りました。

車を買うお金で、旅行しよう!と云っていたひと月前。

赤い車、壊れました。
え!車検通って2週間!なんで壊れたの。

修理見積もりが高額だったため、もう寿命にしようと決定。

青い車。頼むよ、もうあなたしかいないの。

さっさと修理して、車検とおして安心しよう。
と、旦那さんがせっせと修理して再度車検に持っていったら、まさかの別の箇所を指摘されてやり直し。

え!なんで?どこがダメだったの!
「ハンドブレーキが全然効いてないって云われた」と旦那さん。
なんやそれ、前は大丈夫やったのに、たまらんなー、とか云っていた私。

半日後に思い出しました。
あれは私が赤い車の代わりに青い車に乗って、2日目。
ハンドブレーキをおろした、と思っていたら運転席のリクライニングのレバーをおろしていた私。

1時間、ハンドブレーキかけたまま走っていたのに気づき、旦那さんに云っていたんだった。
ごめんー、車大丈夫かなー。
変なにおいとか煙でたりしてなかったら大丈夫、と云われて安心していました。

ハンドブレーキ壊したの、わたくし?

急にはっとして、あれか?私がハンドブレーキかけたまま走ったから?と旦那さんに聞いてみた。
そうね、それしかないね、と旦那さん。

云ってよ、旦那さん。
お前じゃ!って云ってよ。

気が付かなかったら、そのまま云わずにすましてたんだと思う、うちの旦那さん。

人を責めたり、文句を云ったり、怒ったりしない旦那さん。
菩薩?
極たまに許容範囲を超えたっぽい時でさえ、疲れた、と云って寝るだけの旦那さん。
大丈夫?ストレスとかどうなってるの?

6時間以上かかってハンドブレーキの修理をしてくれました。
本当に、ごめん。

ストックホルムから帰省していた叔父さんと庭でfika(お茶)していた時に、車を眺めながら、叔父さんのも車検時期だねー、と云っていたので、何見て云っているの?と聞いたところナンバープレートだという答え。

スウェーデンのナンバープレートはアルファベット3つ+数字3つ。
この数字の一番最後が車検月だそうです。
その数字の月と後ろ3か月が車検を受けれる期間だそうな。
(ちょっと前までは車検期間が前2か月、後3か月だったそうです。)

10月~12月はないのかな?

ところで、青い車のナンバープレート、最後の数字は7。

青い車は所持だけして乗っていない車となっていたので、乗るために車検を受けたんですが、
車検を2か月前に受けれるというのが廃止されていたので、なんと7月から、3か月後の10月末までの期間にもう一度車検を受けなおさなければいけません。

え!

車検、赤い車やりなおし1回で合計2回。
青い車、やりなおし2回で合計3回。
さらに夏が終わったら青い車、また車検。

エンドレス車検。

男女平等の国スウェーデンでも、女性が行くと車検が通りやすいそうです。
次は私が行くかな。

スウェーデンはルールが頻繁に変わるので、なんでも参考程度にして、いちいち確かめるのがいい国です。

たとえば、車検場に貼ってあった1928年の自動車事故の新聞の切り抜き。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

『事故を起こした車の運転手が、飲酒で運転ができない状況だったので罰を軽減しました。』

え!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中