スウェーデンの野イチゴ、スムルトロンの食べ方

EURO2016
そうか、そうだったのか。

うちにはテレビがありません。
いつも乗っている車が壊れたので、もう一台の車を使っていますが、ラジオがついていません。
うちの旦那さんはサッカーに興味が全くありません。

ということで私はどこからも情報がなく、EURO2016(サッカー欧州選手権)がはじまったことに全く気が付いていませんでした。

同じ時間にランチをとる同僚が、旦那さんがパリに試合を見に行っていると云っていました。

この間のユーロビジョンコンテストといい、ヨーロッパに住んでいるということをたまには意識しなければ、いくらでも蚊帳の外に居ることができて、仙人みたいになります。

そうか、だから仕事場の近所の会社がスウェーデン国旗を掲げているのか。
私はてっきりミッドサマー(夏至祭)が近いからなのかと思っていました。

そうか。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンの野イチゴ、スムルトロン(Smultron)の実がなり始めたエーランド島。

日本のヘビイチゴくらいの大きさと形です。
何人かのスウェーデン人が、スムルトロンがベリーの中で一番美味しいと云っているのを聞いたことがあります。

うちは庭の一角にスムルトロンがわさわさとできるところがあります。
朝食のヨーグルトにいれるために、この時期の朝はさらに忙しいです。

アスパラガスルバーブに続き、勝手に生えているもので食を潤わせています。

去年お義父さんの奥さんからもらった白イチゴ、なんとスムルトロンの白バージョンでした。
去年はひとつしか実がなりませんでしたが、今年はイチゴのツル、ランナーを植え替えたりした成果が出て、去年の15倍くらいなっています!
15倍!
15粒。

この白いスムルトロンの香りが素晴らしい。
赤いスムルトロンにはない香りです。
そして比較的大きい。

パラパラと実がなるので、白イチゴ祭りはできないのですが満足です。

その辺の草の茎に採ったスムルトロンをさしていきます。
抜け落ちないように、先が二股になっているものがおすすめ。
もしくは熟れていないスムルトロンを最初に通してストッパーがわりに。

去年知ったスムルトロンの食べ方ですが、子どもの時はみんなする方法だそうです。
カゴもいらないし、持ち運びにも便利。
旦那さんは集めたスムルトロンをがーっと一気に口に流し込んで頬張ったりしたそうです。
ちまちましているのにワイルド。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


【6か月枯れ保証】【ハーブ】ワイルドストロベリー 9.0cmポット
トオヤマグリーン
売り上げランキング: 47,769

広告

スウェーデンの野イチゴ、スムルトロンの食べ方” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中