海外仕様の炊飯器でタイのカオマンガイ

うちから車で1時間の場所にあるアジア料理屋さんはあまりない。
レストラン自体あまりない。

タイ料理はタイ人が経営しているところが多いので比較的安定の味。
インド料理はスウェーデン風になっているし、日本料理はSUSHIだし、ベトナム人が多いわりにベトナム料理屋さんのメニューにハンバーガーがあったりする。
アジア料理食べるとこないわー、と思っているとギリシャ料理屋さんのビュッフェにキムチがいきなりあったりして油断できない。

ということで、シンガポールの海南チキンライス(もしくはタイのカオマンガイ)を久々に作りました。
炊飯器で。

そうです、スウェーデンにも炊飯器はあります。
一般的なのは蓋がガラス、本体は白、ボタンはスイッチのみです。
昭和レトロな感じがします。内釜のテフロンがすぐはげると評判です。

が、うちはお義父さんの奥さんからのプレゼントで、見た目はレトロではありません。
でもボタンはスイッチひとつのみのシンプル機能です。
付属品としてプラスチック製の今にも壊れそうな蒸しカゴがついています。
これはゴハンを炊くと同時に蒸し野菜とか作れるわ、とやってみたら野菜からでた汁がゴハンにたれる。
そうよね、ということで蒸しカゴはどこかに収納しました。

そしてうちの炊飯器、蓋を開けるところが取っ手みたいになっています。
これをうっかり持って移動させると、バカーッと蓋が開く大惨事が起きます。
私も旦那さんも、中に入っていたお米と水をぶちまけたことがあります。
作りがあまい。

そしてうちの炊飯器には中に目盛りがありますが、これを信じて水加減をするとおかゆができます。
なので付属のお米一合の計量カップを使って水加減をします。
このプラスチック製の計量カップは使って2回目くらいでひび割れました。
作りがあまい。
なので水加減は水が漏れる前に素早く。

日本では海外仕様の炊飯器も買えます。
何年か前にフランスに嫁いだ友達夫婦にプレゼントしたことがありますが、品質と値段が釣り合いません。
同じ値段だしたら日本ではもっといい炊飯器が買える、でも海外仕様の中では妥協の範囲なのかな、とかなり悩みました。そして納得がいかないままプレゼント。ワンランク上だと急に5万円くらいになるし、本当に困った。

そんな炊飯器でも、あると便利です。
特にカオマンガイ/海南チキンライスは。
全部入れてボタンを押すだけ。日本に居た時も何回も作ってたわー。

カオマンガイと海南チキンライス、同じものとみなしていますが同じなのかな、違うのかな。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■米 3合
■鶏肉(もも肉がいいです) 1枚
☆酒 大さじ1
☆業務用中華万能調味料の創味シャンタン(ない場合は鶏がらの素) 小さじ3
☆塩 少々
☆ショウガみじん切り 1片
☆ニンニクすりおろし 2片
♦スイートチリソース
♦タイ醤油(なければ醤油+ナンプラー)

1)お米を洗って、少し少な目の水加減に。
2)☆を全部入れて軽く混ぜる
3)鶏むね肉をのせて、炊飯器のスイッチを入れる

ゴハンを平たいお皿に盛って、鶏肉をのせて♦(スイートチリソース:タイ醤油=4:1)を混ぜ合わせたものをかける。
パクチーとキュウリ(できれば太め/大味で皮を縞目にむいたもの)のスライスをそえると雰囲気は完璧です。

本当はもも肉がいいんですが、スウェーデン(もしくはエーランド島)では胸肉くらいしか骨なしがないような気がするの胸肉を使っています。多少パサつきましたがソースでカバー。調理前に重曹/塩/砂糖に漬けこんでおくとしっとりするので、次は買って来たらすぐ漬けこんでおこう。長持ちもするし。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

海外仕様の炊飯器でタイのカオマンガイ” への4件のフィードバック

  1. 美味しそう!いま食べたい!お米はこちらで普通に買えるJASMINみたいなやつでいいんでしょうか。もも肉、こちらも同様です。本当にどこに消えてるんでしょう、謎です。外食産業に根こそぎ持って行かれているとか?ところで、作りがあまい、を読んで思い出したことが。パートでちょこっと働いているホームセンターでは商品を棚に並べているときに容器やキャップが割れているのを見つけても「大丈夫」と言われて普通に売っています。容器に穴が開いて中身が出てきても容器ごとビニール袋に入れて普通に売るし、100個入のスクリューのふたが開いて床にぶちまけても、適当に拾って数も数えず普通に売るし。あまい作りこそがスタンダード?

    いいね

    1. 月兎耳さん
      JASMINだとぴったりで、スウェーデンだとmatris(food rice?)とかいう、パラッパラのチャーハンにもってこいの米でもOKです。日本米じゃないほうがいいです。中身の出た容器ごとビニールに入れて売るんですね。それは斬新。そういえば私も、カゴに入れた牛乳の底が牛乳まみれだったのに気が付いてレジで「これ漏れてるのかも」って返却しようとしたらレジのお兄さんが両手でギューツと牛乳パックを握りつぶしそうに押して、「これは大丈夫、他のが漏れてると思う」と云われて、思いがけない行動に、ビショビショだし万が一漏れてたらイヤとか云えず「えーっと…じゃあOK!」とか云って買ったことがあります。作りがあまいだけではなく、許容範囲もあまい。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中