インドネシアのサテーBBQ

先週末は忙しくて、とかいいながら家でBBQもしてました。

夜は22時くらいまでは外で何かできるくらい明るいです。
24時ちかくまで薄ら明るいので、一日が長く感じます。

スウェーデン人はバーベキュー大好きなので、夏にはBBQしよう、とお誘いがあちこちからあります。
そういえばお隣さんとやろうね、と云っていたのを思い出しました。
お隣の奥さんがフィリピン人なので、フィリピン、ジャパン、スウェーデンのBBQをしようと云っていたんでした。
ジャパンBBQって何だろう、焼き鳥?焼きおにぎり?
鉄板があれば焼きそばもいいのかな。
屋台メニューとBBQの違いがわからなくなってきました。

さて、話がそれましたが、週末のBBQ。
数少ない旦那さんと同い年くらいのエーランド島在住の友達から声がかかりました。

声がかかったわりに、BBQは一人欠席でその友達、うちの旦那さん、私の3人。
BBQは大人数、という観念を覆しますが、いつも結構少人数決行。
スウェーデンでBBQは特別な遊びではないからだと思います。

スウェーデンではいつも直前まで誰がくるのか、何人なのかわかりません。
それがエーランド島スタイルなのか、スウェーデン全般なのかわかりません。

なので、どうするよ、どれだけ用意するよ、と考えるかと思いますが、スウェーデンは自分の食べたいものを持っていくスタイルです。
うちでするので、コーヒーとかデザートとか、食材もちょっと多めに用意するくらいで大丈夫。

この旦那さんの友達は去年BBQしたとき、「肉は十分あるから」と私たちに伝えておきながら、焼けた肉をわけることもなく、自分たちで全部食べた前科あり。学びました、自分の分は自分で用意すること。
あの時はBBQが終わった後、旦那さんと何か食べなおしたんだった。

今年は相手のことは考えず、自分たちの食べたいものを用意。
この間、タラでBBQしたから、今回は肉にするかな、とインドネシアのサテーに決めました。

バックパッカーで39か国行きましたが、インドネシアは行ったことがありません。
なのに、なぜインドネシアのサテーを作るのか。
なぜならピーナツバターが1年以上使われずにあるから。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■鶏むね肉 2枚
☆ピーナツバター チャンク(あまり甘さのないタイプ) 大さじ2杯
☆醤油 タイ醤油(ない場合はナンプラー+醤油) 大さじ2杯
☆レモン汁 大さじ3杯
☆チリ (輪切り鷹の爪) 小さじ1~2
☆カイエンペッパー 小さじ1
☆塩 少々
☆ブラックペッパー 少々
☆にんにくすりおろし 2片
☆ショウガすりおろし 1片

1)鶏肉を一口サイズに切る
2)☆を全部混ぜて鶏肉を混ぜて1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。水分少な目ですがあんまりな場合は水で少しのばす
3)串にさして、余ったタレは表面に塗って焼く

肉は肉、野菜は野菜でわけて串にさすほうが肉が美味しい気がします。

口ひげをダリみたいにクルンとさせた旦那さんの友達は、エーランド島の美味しいお肉屋さんのお肉を買って来てくれました。お値段するので、普段使いにはしていませんが、美味しいの食べたい!という時に買いに行きます。

エーランド島のスーパーマーケットICAにもローカル商品取り扱いで置いてあります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

今回のBBQは、デザートにエーランド島のイチゴ+Kvargバニラ味(プロテイン入りヨーグルト?)を食べ、さらになぜか外でカロムをして、ルバーブとラズベリーのクランブルパイまで平らげました。


【日本カロム協会公認】カロム盤
売り上げランキング: 104,662

スウェーデンのカロムはキューを使うタイプです。

ルバーブとラズベリーは4:1もしくは9:1がおすすめです。
多すぎるとラズベリーが前に出すぎてルバーブが楽しめません。

ダリひげの友達絶賛でした、ルバーブパイ
あれ、BBQは?
大丈夫、旦那さんが絶賛していました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中