森の中の小さな家

青いイトトンボと、大きな茶色いトンボをみました。
ツバメも飛びはじめました。
季節がうつりかわっています。

さて、仕事場の休憩時間の散歩コースに森を加えました。
陽射しが強い日にぴったりです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

すごく小さな家がでてきました。
乗馬クラブが外乗(ホーストレッキング)に使っているみたいで、馬用の障害物です。

フィンランド人の同僚と一緒に歩くと、さすが森に行きなれている国民なので、一人で行っていた時は気がつかなかった(知らなかった)ことをたくさん知ることができます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

森はブルーベリーだらけでした。
ブルーベリーの花は赤いのか。

ブルーベリーはスウェーデン北部にはたくさん自生していますが、南部のトロピカルアイランド、エーランド島にはほとんどありません。

夏にお義父さんの奥さんが、「今日はブルーベリーを採ってパイを焼いています。あぁおいしい。」
イェムトランドやヴェステルボッテン、ヴェステルノールランドという北部スウェーデンからメールを送ってくるのを指をくわえて読んでいただけでしたが、橋を渡って本土に来たらあったという、まさかの情報。

夏の終わりが楽しみです。
散歩から帰れないかも。ほほほ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

小さいヘビだ、と思ったら足が完全に退化したトカゲだそうです。
トカゲにしては長いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中