庭で原木キノコ栽培

庭の元鳥小屋、未来の私の図書館の前のワイルドストロベリー(Smultron)の花が満開です。
今年も山のように食べれるわー。ほほほ。

さて、お天気のいい週末でした。
夏が終わるまで忙しい旦那さんと朝食をすませた後、二度寝三昧でした。

家のリノベーションも、温室作りも、何もかもストップしてしまっていますが、十分寝たので一人でできることはやりましょう。
ということで、秋に庭の余計な木を切って仕込んでいた原木キノコを暖かくなったので庭に移しました。

寒かったのと、湿度が足りなかったのが原因かと思われますが、あんまりキノコ菌が繁殖していません。
冬の間、水分補給、怠けていました。

リノベーション中の我が家、電気の配線がちゃんと終わっていないので、家の中に電気があまりありません。
冬は部屋の中が全然見えなくて、いろんなモチベーションが消えていきます。
キノコを置いていたところまで光が届くことはなく、ヘッドライトで確認していましたが、全然見えなくてイヤになりました。
そうです、これは言い訳です。

でも、何事もあきらめてはいけません。
まだなんとかなるかもしれません。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

庭の比較的日陰になるところに出して、少しだけ埋めて倒れないようにしました。
湿度が必要だろうと水をかけて、黒いビニールで覆っておきました。

ちょこちょこ様子を見ていこう。

今年は無理でも、もしかしたら来年キノコがでるかもしれません。
気長に待ちます。

菌が繁殖しますように。

原木キノコ関連はコチラ↓

切った庭の木でキノコ栽培

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


しいたけ菌床 【もりのしいたけ農園おかわり君】
森産業株式会社
売り上げランキング: 10,651

広告

庭で原木キノコ栽培” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中