自家製レーズン酵母:失敗

家が寒い。
壁にまだ断熱材を入れていないせいだと思う。

4月末に、天然酵母を家で作ろうと、急に思い立ちました。
まだサンザシ(hagtorn)も咲いていなかった頃です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデンではドライイーストより生イースト?が主流です。
キューブひとつが2SEK(約30円)しません。
さすが、パンの国の人たち。

便利な生イーストを無視です。

買わずに作ります。

レーズン買ってるけど。

■おいしい果物屋さんのレーズン 100g
■ミネラルウォーター 150ml

1)ボトルは煮沸消毒。
2)レーズンもさっと水洗い。

3)一日一度蓋を開けて、少し振って。
4)レーズンが膨らんできて水から出たら、水を足して。

一週間たっても、泡もでなかった。

昼でも室温は12℃前後。
夜となれば一桁になっていたと思うので
これではいけないと、

5)天気のいい日に直射日光の当たる窓辺に置いてみた

どうやら、滅菌してしまったようです。

温度が上がりすぎる場合もあるらしく
天然酵母に直射日光はダメらしい…

恐る恐る蓋をあけて様子をみたら
いい匂いがしてたんだけど
カビがぷかぷかしていた。

ぷかぷかカビは取れば大丈夫らしいけど
ちょっとやり直そう。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中