アスパラガスの探し方

晴れている!しかも暖かい!
太陽と風の島、エーランド島に春が帰ってきたのか!?

すっかり天気に左右されていますが
リノベーション中の我が家、天気のいい日でも涼しいので
天気が悪いと寒いです。
あっという間に室温6度とかになります。

先週末はじめて天然酵母づくりにチャレンジ。
この週末にはパンでも焼こうと思っていましたが、発酵していません。
室温20℃~25℃が理想だそうですが、我が家では夏でも無理。

今日は窓際において直射日光に当ててみました。
さぁ、どうなる。

葉っぱが散って枯れたかと思っていた
水栽培のどんぐり、葉っぱがでていました!
窓ガラス汚い!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、エーランド島にはその辺の道とかにアスパラガスが自生しています。
うちの庭にもアスパラガスが自生しています。

多分気が付かなかったけど、日本でもその辺にアスパラガス、生えていたんじゃないかと思います。

緑のアスパラガスを緑の中で探すのは難しいですが、実は目印があります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

見えますか、レンギョウ(Forsythia)の下にアスパラガスが2本。

レンギョウは素晴らしくきれいな黄色の花を咲かせます。
今の時期、スウェーデンはあちこちレンギョウだらけです。

が、目印はレンギョウではありません。

レンギョウの枝かと思わせる左から右に斜めにある手前の白い枝。
これです。
枯れたアスパラガス。

世の中が春になり、緑の草が生い茂るなか、
細めの高さ1m前後くらいの枯れた枝が傾いてたり、折れたりしながら数本立っています。
その根元にはアスパラが顔を出しています。

アスパラガスを採る時は、根元から指ではさんでしならせます。

パキッと抵抗なく自然に折れるところがあるので
そこから折ると全部食べられるところです。

折りたてはそのまま食べたりもします。

焼いて、塩をかけるだけ。
とか
茹でて、塩をかけるだけ。

料理下手か!

ハーブソルトも美味しい。

かけるものが変わっただけで料理上手のアピールができていませんが、美味しいものは美味しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

アスパラガスの探し方” への3件のフィードバック

  1. アスパラガスの自生?
    初耳でした!
    まさしくオーガニックで、無料で体にいいだなんて、うらやましいです。

    ちなみに、写真を見ても全然わからなかったんですが…。

    いいね

    1. Cindraさん
      写真を4分割した左下の部分に見えますよー。
      アスパラガスの自生、ストックホルムでもあるか家族に聞いたら、鳥が食べて運ぶから、多分見つかると思うよー、とのこと。一度見つけたら毎年とれるので散歩の時などに探してみてくださいー。

      いいね

      1. あー、言われてやっと分かりました。
        私はアパート暮らしなので、森に行ったらみてみます!

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中