温室プロジェクト、その4.基礎が大事

温室を作るのは思ったより時間がかかる、と気が付き
野菜の種は小さな簡易温室で育て始めました。

モチベーションをあげるために
すぐ収穫できるラディッシュも植えたら
あっという間に芽がでてました。
小さなポットでは苦しそうだったので
17℃まで温度があがった水曜日の夕方に畑にお引越しさせました。

その夜はマイナスまで下がり、木曜日の朝は霜もおりて、車のガラスも凍っていました…

しなしなの葉っぱがせつないです。
がんばって、ラディッシュ…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、温室プロジェクト。前回に引き続き3)の準備です。

1)温室を建てるところに穴を掘る (深さ50㎝、広さ20平米くらい)
2)石を切って、床部分に敷く
3)高さを出すために石を積み上げる
4)今ある温室のガラスを全部洗う
5)足りないガラスを切りだす

先週土曜日に旦那さんという名の親方の元、温室の枠部分にコンクリートを入れました。
旦那さんが金網とか、石とかで枠の中に準備をしてくれていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

マシーンにセメント、砂、水、石(比率は1:3:いい固さになるまで:少し)を入れて混ぜ、ネコ(一輪車)で運び、枠に詰めます。
流す、というほどやわらかくないです。
ここまで、全部旦那さんの作業。

あれ?私のプロジェクトだったはず?
大丈夫です、私には親方から重要な任務があります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

棒でコンクリートをつつくんです。
コンクリートが枠の中で隙間をつくらないように、どすどすとつつきます。
枠の下からコンクリートがむにゅっと出てくるまで突きます。
ひたすら、どすどすどすどす。
コンクリートのカサを増すために、塊のコンクリートを砕いたものも入れます。

旦那さんに「どう?」と聞かれて、つまらない、と答えました。
作業はつまらないことが大半、と云われました。
ごもっとも。

11袋買ったセメントは9袋使いました。
セメントの塊でカサ増ししたのを考えると、旦那さんの計算能力に驚きます。
経験ですな、親方!

枠タプタプまでコンクリートを詰め、表面を平らな木の棒をつかって均し、作業は終了。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

夜は雨の予報だったので
雨よけに何かかける?と聞くと、雨が降ったほうがいいとのこと。
コンクリートがあまり早く固まると割れたりするので、水をまくのが普通だそうです。
床とかの広い面積は特に必要な作業だそうです。

へー。

 スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

数日後に枠をはずして、積み上げるブロックのシュミレーションをしていましたが
隙間も欠けもなくきれいにコンクリートがつつけてたよ!とほめていただきました。

恐縮です。
つまらないとか云ってすいません。

温室プロジェクトシリーズはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

温室プロジェクト、その4.基礎が大事” への5件のフィードバック

  1. こんにちは
    東京はポカポカ陽気です。こちらは壮絶な引越しとリノベーションを終えてようやく引越して2週間。
    未だ段ボールが消え去る気配がありません。エーランド島は4月の雪か。寒暖の差が激しくて大変そうだね。

    温室と聞いただけでワクワクします。今の家のリノベーションもかなりかなり!ボロい家をどうにか復元させたけど、かえちゃんたちのお家作りも見ていてわくわくします!

    いいね

    1. なおちゃん
      ポカポカ陽気!言葉だけで温かくなるー。こっちはどうしたのか4日連続みぞれ雪。極寒だったり暖かかったり。
      引っ越しとリノベーション、おつかれさま!なんか素敵な感じになってて、全貌がみたい!と思ったけど、まだ段ボールが居るのね。住居とアトリエふたつ分だとすごかったんでは。うちは室内のインテリアとかいう段階には全然いかないんだけど、夢膨らむのでなおちゃんのリノベーションも見せてー。

      いいね

      1. 凄かったよ。段ボール70個。。。
        家の分は25個くらいだったから、残りはアトリエの分で、仕事場の引越しの恐ろしさを思い知りました。
        職業柄布とパーツや糸とかね。止め処なく出てくるという。
        自力引越しは、絶対無理だったなと。
        よかった。引越業者に頼んで。

        空間は友達も手伝ってくれたお陰で素敵になったの!けど運び込んだ荷物が余りに凄くて、
        あのすっきりした空間を見たら、この現状幻滅されそう。。と思い(´・_・`)
        ものが収まってからの空間を載せる事にしたの。笑

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中