10こめの春の花とウインタータイヤ終了

少し前にスウェーデンの古本屋さんのお話しを書きました。
数人の完全ボランティアで、売り上げは震災の被災者の支援金にしている古本屋さん
ストックホルムで週末にあったサクラ祭りでも出店をされていたようです。

「救援物質がなかなか被災地に届かず、大変な思いをしている方が沢山いる」
という情報をインターネットで読み、緊急支援の必要な熊本へ、古本屋さんのサクラ祭りの売上金を、ストックホルム日本人補習校が集っていた熊本への支援募金と併せて「炊き出しセット」を50人分×5箱、計250人分、すでに現地入りして救助対応をしている団体へAmazon経由で送られたそうです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、サイズと花の見た目からして、絶対にスキッラの仲間だと思っていましたが
なんとヒヤシンスの仲間だったPorslinshyacinter(プスキニア)。
家の庭には咲いていないんですが、なんだか気に入ったので道端から少しお引越ししてきてもらうことにしました。
根付きますように。

ところで、スウェーデンは4月16日までに冬タイヤを夏タイヤに交換しないといけません。
この日までの2~3週間くらい前までが、冬タイヤと夏タイヤのどちらでもOKな時期ですが
4月でも夜はマイナスになったりして道路が凍ることもめずらしくないので
みんなギリギリまで交換しません。

車に乗っているとよくわかりますが音が静かになりました。
燃費もよくなるみたいです。

自分たちの車は車検にあわせて夏タイヤに交換していましたが
出張中のお義父さんの車を
旦那さんがギリギリの4月16日に交換していました。

この日以降、冬タイヤで走っていると警察にとめられるそうです。
エーランド島で警察をみかけることは年に1回あるかないかですが
これで、お義父さんも安心。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中