運転免許、その1)申請書類

旦那さんが昨日、車の車検に行ってきました。
残念ながら2カ所ダメがでたので、ひと月以内にダメだったところを修理して再度車検に行かないといけません。
車検代、一回380 SEK(5700円くらい)だそうです。
次回の車検30%割引券をくれたそうで、こんなサービスはじめて!とびっくりしていました。

さて、スウェーデンでは居住許可(住民登録)を受けて1年以内なら
EEC(欧州経済共同体)、スイス、日本のそれぞれの国の運転免許証を、スウェーデンの免許証に書き換えることができます。
それまでは日本の運転免許証で運転してOK。

それ以外の国の人は、スウェーデンで筆記、実技の試験を受けないといけません。

私はスウェーデンに来て1年7か月ですが、居住許可が出てからは7か月なので書き換えができます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

TRANSPORTSTYRELSENのよくある質問
に載っていますが、ここでは詳しい情報は載っていないんですねー。

知り合いの日本人に聞いても、時期が違うので、最新情報ではなかったりします。
なので、確認でTRANSPORTSTYRELSEN(交通局)に電話(077-150-3503)をして聞いたりするんですが
旦那さんが電話してくれた時は適当な職員さんから適当情報をもらってきました。

スウェーデン人なので、外国人がスウェーデンに住むときの手続きなんか知ってるわけもなく、
わざわざ電話して協力してくれて、云われたことを伝えて、違って怒られて、まったく割に合わない旦那さん。

そういえば、スウェーデン人って人にものを頼むことが少ない気がします。
自分のことは自分でするべき。

と思ったので、TRANSPORTSTYRELSEN(交通局)に電話(077-150-3503)!
英語の方は9を押してください、って云ってますが、
押してもはじめはスウェーデン語で応対されます。
でも英語で大丈夫!

ということで、スウェーデンの運転免許書き換え申請ですが

1)TRANSPORTSTYRELSEN(交通局)に電話(077-150-3503)をして、申請に必要な書類を送ってもらう
2)日本の運転免許証の翻訳を日本大使館に申請
3)書類を持って、眼鏡屋さんで目の検査(intyg om synprövning)
4)書類を持って、ヘルスケアセンターで健康診断(läkarintyg)
5)インターネットでSkatteverket(税務署)からPersonbevis(住民票)をプリントアウト
6)書類をTRANSPORTSTYRELSENに郵送

となります。
この後もまだやることありますが、運転免許証の翻訳が2ヶ月のみ有効なのでキビキビいきます。

1)TRANSPORTSTYRELSEN(交通局)に電話(077-150-3503)して、どの種類の免許を書き換えたいか伝えて、それに合わせた書類を郵送してもらいます。こういう時パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)を伝えると、登録されている住所を口頭確認するだけなので簡単でいいです。便利。

木曜日の夕方に電話して、月曜日に届いていました。

2)の、日本大使館にお願いする自動車運転免許証抜粋証明は、申請は郵送でOK。
申請書(ダウンロード)、免許証本体、パスポートコピー、スウェーデンのIDコピーの4点を普通郵便で郵送。

エーランド島は、ストックホルムまで車で6時間くらいかかりますが、支払いが必要なので、本人または代理人引き取りのみ。ということで用事をあわせてストックホルムまで取りに行きましたよー、2月に。
取りにいったはいいけど、カードで払おうと思ったら、現金のみ。
スウェーデンで働き始めてからは、カード社会にどっぷりつかっていたので、現金は20 SEK(350円くらい)しか持ってませんでした。ははは。ATM行っておろしたけど、遠かったわー。

■自動車運転免許証抜粋証明:140 SEK(2100円くらい)キャッシュ払い

この証明書は2か月有効なので、期限が切れる前に他の書類も全部そろえて申請しますよー。

3)眼鏡屋さんに事前に電話して、免許用の目の検査には予約が必要か聞きましたが、ここは田舎。必要ありませんでした。でも仕事終わりの時間帯に行ったので、ちょっと混んでいて、30分したら来てー、と言われましたが、それくらいなんてことないわー。

電話では用紙は特にいらないと云われましたが、TRANSPORTSTYRELSENから送られてきた書類に用紙があったので、持っていきましたよ。
目の検査、スウェーデンではアルファベットが並んでいて、それを読むんです。
1.0と紙に書かれていましたが、え!悪くなってる!と思うのと同時に、日本と同じ視力の単位なんだ、と。

■目の検査:70 SEK(1050円くらい)

4)普通の自動車(スウェーデン免許:B)だけなら、このヘルスケアセンターでの健康診断は不必要です。
日本の免許をスウェーデンの免許に照らし合わせると、中型トラック(スウェーデン免許:C1)まで運転可能なんですね。このC1の免許を保持するには健康診断が必要ですよー。

■健康診断:810 SEK(12150円くらい)

最初ネットからダウンロードして、と交通局の職員さんに云われたのでダウンロードして持っていったらお医者さんにダメと云われて予約取り直し。ひー。
TRANSPORTSTYRELSEN(交通局)から送られてきた書類を持っていくのが正解です。
お医者さんが書いてくれた書類は抜けがないか確認しましょう。
記入もれで交通局から送り返されてきたので再度お医者さんに予約取り直し。ひー。
健康診断料金は1回分のみですが、ひー。

5)Skatteverket(税務署)のPersonbevis(住民票)は、インターネットで銀行口座操作ができるBANK-IDっていうのをもっていれば家でダウンロードできます。このBANK-IDって、インターネットで振込とかできるだけじゃなく、安全なログインができるということで、病院のカルテ閲覧とかいろいろ活躍します。

6)交通局から送られてきた書類のどこかに送り先があるので、そこに送ります。
追跡なしの普通郵便で送りました。書類が多いので切手2枚の14 SEK(210円)

・申請書(ansökan om utbyte/ersättning av utländskt körkort)
└AM(EUモペット)、A1(125㏄までの小型バイク)、A2(中型バイク)、B(普通車、トラクター)、C1(中型トラック)
・目の検査(intyg om synprövning)
・自己記入用健康チェック(hälsodeklaration)
・健康診断書(läkarintyg)
・Körkort(運転免許証)用Personbevis(住民票)
・日本の運転免許証本体

■申請料金:150 SEK(2250円くらい)

不備がなかったら1週間くらいで書き換え許可がおりるみたいですが、
申請料金を支払わないと手続きは開始されません、と書類に書いてあるので
書類を送ったら、忘れず支払いも済ませましょう。

運転免許関連はコチラ↓

運転免許、その1)申請書類
運転免許、その2)書き換え許可
運転免許、その3)オートマ免許をマニュアル免許にする教習
運転免許、その4)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 一回目編
運転免許、その5)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 二回目編
運転免許、その6)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 三回目編

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

運転免許、その1)申請書類” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中