温室プロジェクト、その3.土台準備

4月も半ばになりました。

エーランド島はあちこちにスキッラの青い花畑がきれいです。

 スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

日本と違って、ピンクが少ない気がします。

さて、組み立てるだけだと思っていた温室ですが
そんなわけはなかった。

旦那さん、家族(お義父さんと義弟)で経営している漆喰の会社に大型オーダーが入って全く時間ありません。
バスルームも手をつける時間がありません。
温室の土台作りは、準備はできたのかも。

1)温室を建てるところに穴を掘る (深さ50㎝、広さ20平米くらい)
2)石を切って、床部分に敷く
3)高さを出すために石を積み上げる
4)今ある温室のガラスを全部洗う
5)足りないガラスを切りだす

この温室プロジェクトの3)の準備です。

DIYに欠かせないホームセンターがいくつかありますが
温室の土台作りはByggmax(ビッグマックス)に行きました。

車に買いたいものを載せて、お支払いレーンに車を停めるとお店の人がレシートを発行してくれます。
店内でお支払いしますが、レシートがなくても車のナンバープレートを云うだけでも大丈夫。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

・土台用セメント
 (Standardcement/SEK45.95)×11袋=SEK505(7600円くらい)
・ブロックと周りに貼る石用セメント
 (Mur&putsbruk B/SEK51.95)×4袋=SEK208(3150円くらい)
・ブロック19×79×59cm
 (murblock/24.90)×19個=SEK473(7100円くらい)
・ブロック9×79×59cm
 (murblock/SEK18.95)×19個=SEK360(5400円くらい)
・ブロックの中に通す鉄骨

石を積み重ねて高さをだすんだと思っていたので
ブロックを入れて、その周りをどうやって石を貼るのか想像がつきません。
石だけで高さを出す作業をやるととっても大変で途方もない時間もかかるそうです。

Bauhaus(バウハウス)で、SEK100(1500円)で譲ってもらったのと同じ大きさの温室を見ました。
セールでSEK15800(23万7千円くらい)。

温室、高いんだ…
買おうと考えたことなかったから相場知らなかったわー。
ほほ、だいぶ節約したね。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

セメントを入れる枠づくりも
きっちりとできたみたいです。

すごいね、旦那さん!
他人事みたいに聞こえるかもしれないけど
尊敬してますよー。

温室プロジェクトシリーズはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1、ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める
温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる
温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ
温室プロジェクト、その13.内側の壁を塗り、階段を作る
温室プロジェクト、その14.床石を固定する
温室プロジェクト、その15.ロングベンチを設置

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

温室プロジェクト、その3.土台準備” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中