スウェーデンのエイプリールフール

日曜日は朝ごはんもfika(お茶の時間)も庭でした。
いろんな鳥が鳴いていて、あちこちに春の花が咲いていて
もう冬がどんなだったか思い出せません。

さて、4月1日はエイプリールフールでした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデンでみんなが多分一番だまされたエイプリールフールは1962年。
ナイロンストッキングを通して白黒テレビを見るとカラーテレビになるという。

その時に生まれていなかったうちの旦那さんも知っている有名な話みたいです。

今年は何かあった?と旦那さんに聞くと…

スウェーデンにはVAB(Vård av barn:子どもの看護)という育児休暇があります。
私は子供がいないのでちゃんと覚えていないんですが、
たしか年間最大合計120日だったか、有給でお休みがとれます。

で、今年はVAH(Vård av hund:犬の看護)ができるとか!

スウェーデンでは4時間だったか、犬が一匹だけになってはいけないという規則があるので
かなり現実味のあるウソがラジオのニュースで流れていたそうですよ。

え、ニュースで?
じゃあ、本当かもよ。
どうやってウソかどうかわかったの?
と聞くと

だって、ウソでしょ。

と、全然根拠のない返事。
意外と本当だったりして。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

スウェーデンのエイプリールフール” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中