チーズ三昧

乳製品が豊富なスウェーデンです。
私が日本に居たときに食べていたのは、フランス、デンマークのチーズが多かったです。

どこに居てもお金をだせば手に入る、いい物がありますが
その地に行かないと手に入らないものっていうのは魅力があります。

ぐるぐる巻きのメキシコのケソ・デ・オアハカ(queso de oaxaca)とか。
スペインで自転車旅行をしたときに通った村ですれ違ったチーズ売りのおじさんから買ったご当地チーズとか。
スウェーデンのベジタリアンBBQに欠かせないキプロスから来たハルミ(Halloumi)チーズとか。

スウェーデンに引っ越してきてから地方のスウェーデン国内を旅行することがあまりなかったんですが
この間イェムトランド地方(Jämtland)に行き、途中犬の散歩休憩の合間にスーパーマーケットに寄ってみました。
ありました!ご当地チーズ!
賞をたくさんとっているチーズ工房だそうで、10種類くらいあったんですがひとつSEK70~100(1050~1500円)くらいしたので、よりすぐって2つ購入。お義父さんもひとつ購入。
ポスク(スウェーデンでイースターのこと)家族団らんの時間、という名の飲み会に他のチーズとあわせてテーブルに出しておきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

1)シードクラッカー:手作り:いろんなシード(種)がたっぷり入ったグルテンフリークラッカー。(上段一番左)

2)GETMESE:イェムトランド地方のヤギミルクのバター?(上段左から2番目)
 食べるの忘れてすごく残念。
 SEK65(ひとパック約975円)

3)イェムトランド地方のヤギのチーズ(上段左から3番目)
 お義父さんセレクション。強めの味とにおい。
 SEK95(ひと包み約1425円)

4)イェムトランド地方のヤギのチーズ:忘れられない味、と書いてありました。(上段左から4番目)
 この中で一番強い味とにおいでした。何人かのスウェーデン人絶賛。
 SEK95(ひと包み約1425円)

5)スイスのチーズ(下段一番左)
 チーズ売り場のお姉さんおすすめ。チーズ売り場で一番高級だったかも。これも人気高かったです。 SEK49/100g(100g約735円)

6)デンマークのクミン入りチーズ(下段左から2番目)
 クミン好きのお義父さんの奥さんに大好評。味は違うのに納豆のにおい!
 SEK18/100g(100g約270円)

7)イタリアの赤ワイン入りチーズ(下段左から3番目)
 この中では一番ハードだったかな。
 SEK23/100g(100g約345円)

8)スウェーデンのヴェステルボッテンチーズ(下段左から4番目)
 ヴェステルボッテンチーズはスウェーデンのある地域でしか作ることができないそうです。場所を変えて作ってみたら同じ味にならなかったそうなので、牛が食べてる草とか水とかから既にチーズの味ができているんだと。
 SEK28/100g(100g約420円)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お義父さんが作っていたクリームチーズにたくさんのつぶしたガーリックと何かを混ぜてキャビアを一面にのせたものも美味しかったです。
ちなみにスウェーデンでは魚の卵は全部「キャビア」。
すごく高級な一品に見えますが、お手頃価格でできます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中