イースターとサマータイム

先週金曜と今週月曜はポスク休みだったので、ちょっとはやめにお休みを取って、お義父さんの奥さんの実家、
スウェーデン北部(ÖstersundとÅreの間)で水曜日からポスク(イースターのこと)休暇を過ごしていました。


ストックホルムより北に行ったのは初めてです。

エーランド島と、行った北部を赤く記しました。
北部とはいうものの、ここでまだスウェーデン全体だと真ん中です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

車で15時間かかりましたよ。
同じ距離を南に行くと、イタリアに着くそうです。
スウェーデン長い!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

これが私のスウェーデンのイメージの場所でした。

まだ雪がたくさん。
大きな湖も凍っています。

近くの道路から家まではスノーモービルで荷物を運びます。
凍った湖にドリルで穴を開けて釣り糸をたらします。
翌日にみんなで魚が獲れたかチェックしに行きますが、それもスキーとスノーモービルで。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

私はスキーは多分高校生以来だったのと、平らな場所をスキーで歩くのもはじめてだったので、犬を腰につないでもらって、犬ゾリ式スキー。
犬って力が強い!もたもたしていると引っ張られすぎるので、必死についていきます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

奥さんのお父さんは料理上手。
ポスクのメニューが貼り出されていて、やってきた家族や友達10人以上の胃袋が満たされていきます。
ランチ用に事前にピロシキやヘラジカの肉が入ったクレープとかを50個も用意してくれていたので
スキーから帰ってきたら温めて、湖が一望できる温室でみんなでビールやワインといただきます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデンは、クリスマスもそうですが、イースターもイブが本番だそうです。
なので、今年のイースター3月27日の前日、26日の土曜日にはイースターの伝統的な料理と、ポスク特別メニューとしてメインはエーランド島から持ってきたラム肉のイースターディナーをいただきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

奥さんのお父さんが猟師ということもあって、肉といえばヘラジカです。
魚は湖で釣った新鮮なトラウト!

もう夢のように楽しかったです。
国内飛行機がもっと安ければラクに遊びに行けるんですが…
ひとり片道SEK3000(約45000円)なんて…
スウェーデンからコスタリカまで往復でSEK6000(約90000円)なのに、それより高いって…

ちなみに今年はイースターとサマータイムが同じ日でした。
昨日の7時は今日の8時。
iphoneは勝手に調整してくれますが、手動で変更しないといけない車の時計をみてちょっとびっくりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

2016年3月4日から31日まで横浜赤れんが倉庫横、MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)にポップアップショップ出店しています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。エーランド島の雰囲気をどうぞ!

広告

イースターとサマータイム” への5件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中