スウェーデン映画「ストックホルム・ストーリー」

スウェーデンタイトル「Stockholm Stories」
スウェーデン公開2014年。日本公開2015年。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

旦那さん曰く、スウェーデンらしい映画、とのこと。
私は、こんなに感情を出してるスウェーデン人はまだ見たことがないわー、と思いながら見ていました。

トマスの役で出ている俳優さん、ヨナス・カールソン(Jonas Karlsson)が書いた短編を
監督さんのカリン・ファレーン(Karin Fahlén)がひとつにつながりを持たせたそうです。

停電をキーワードにしているんですが
映画とは全然別の理由で、エーランド島では停電が多いです。

停電があった時はその理由をラジオで云ってくれます。
主な理由はふたつ。
ひとつは、風で木が倒れて電線を切ってしまった。
もうひとつは、工事で地面を掘っていたら、埋まっている電線を切ってしまった。

うちの村は年に1回~2回しか停電にはなりませんが
島の工芸学校のある村は3回も4回も停電がありました。

もうちょっと工事、気をつければいいんじゃないかと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

2016年3月4日から31日まで横浜赤れんが倉庫横、MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)にポップアップショップ出店しています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。エーランド島の雰囲気をどうぞ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中