冬に家の中でできること、カロム

雪が融けて、ぐっしょりなエーランド島。

車を停めているところや、
家の裏の簡易トイレまでの道など
通り道ができているところがぬかるんで大変です。

雪、きれいだったのにがっかり、というフィンランド人。
鳥がさえずって春が来たみたい、というオランダ人。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

確かに鳥は飛びまくって、さえずりまくっていますが
どんよりとした空が戻ってきて少し残念…

今週はずっとプラスの温度が続くようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お義父さんがせっかく倉庫から出した、かなりアンティークなスキーはしばらく様子見です。

さて、遊んでばかりいるわけではないんですが
ビリヤードのようなゲームを手に入れました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

korong だか corrongだか、正式な名前がわからないし
名前がスウェーデンっぽくないそうで、どこのゲームだかわかりませんが
燃えます。

ビリヤードと同じように、キューがあって、黄色の輪をボールに見立てて自分の色の輪を四隅のポケットに落とします。
ビリヤードと違うのは、自分の一辺からしか打てないこと。
大きさもコタツの天板より小さいくらいです。

旦那さんは、子供の時に姉弟でよく遊んだようで、なかなか上手です。
ですが、私もビリヤードはメキシコにいるときに通った過去を持つので、ヘタではありません。うまくもありません。

白熱。

お客さんが来たら絶対やろう、と誓いました。

でも、遊んでばかりいるわけではないんです。

キッチンとバスルームの間の壁ができていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

タラーン!(ジャジャーン、のスウェーデン語バージョン)

わが家で唯一の室内ドアのまわりに壁ができています。

これでやっとバスルームの中にリノベーションの手が回るようです。

シャワー、トイレ、洗面所、そして洗濯機が一堂に集まるバスルーム。

頼んだよ!旦那!

春までに終わるか!
これは終わるだろう!
終わってくれ!
頼む!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

冬に家の中でできること、カロム” への4件のフィードバック

  1. こんにちは。このゲームの正式名称はカロム(CAROM)だと思われます。日本ではなぜか彦根でのみ超ポピュラーです。発祥はインドかエジプトだったような記憶があるのですが。スウェーデンバージョンはアメリカバージョンと同じでキューを使うのですね。彦根カロムはおはじきのように指で弾くのですよ。

    いいね: 1人

    1. hatchさん
      ありがとうございます!カムロという名前ははなんとなく知っていましたが、まさかわが家のがそれとは!アメリカはキューを使うんですね。スウェーデンと同じです。キューを使うバージョンは、ポケットがまったくの隅にあるのではなくて、ちょっと内に入っています。なので輪がそこに入り込むとかなり厳しい状況おいこまれます。日本に帰った時に彦根に行ってみようか、と旦那さんともりあがりました。指で弾くタイプだとちょっと違うからどうなのか興味がわきました!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中