樹氷で覆われたエーランド島

太陽と風の島、
スウェーデンのトロピカルアイランド、エーランド島。

金曜日は-12℃でしたが、橋を渡って本土に行くと-16℃。

海に囲まれているので寒さがマイルドです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ですが、金曜日と本日土曜日は
エーランド島が樹氷でいっぱいになりました。

去年は暖冬で、雪がちょっと降ったものの
樹氷は見れなかったので
あまりの美しさに感動。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

昨日の夜は
月明かりに照らされて
庭の樹氷がキラキラと輝いていました。

今日、明日からは気温はプラスになる予報なので
車に乗って窓から森を眺めたり
世界遺産のアルバーレットを眺めたり。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

先週は寒かったから
海も流氷がたくさんです。

あと1週間マイナスが続いたら
本土までの6kmの橋の下の内海は凍ってつながったそうです。

2月かな。
来年かな。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

樹氷で覆われたエーランド島” への4件のフィードバック

  1. ああ美しい美しい。なんて美しいのだろう。
    極寒エーランド島、かえちゃんのお家の中は寒くないの?
    ときどーーき見に来ると、ずんずん下まで遡って読んでしまいます。
    お話が上手だよね。わたしはいつかいけるのだろうか、エーランド島。一生に一度は絶対に行ってみたい。

    避暑地だから仕事はあまりない。っていうのも、住んでる人ならではの話しよね。
    自然の美しさと、生きるための日々の営みは必ずしも同じ場所で得られないというのは、北海道も同じみたいだよ。

    また深呼吸しに、みにきます。
    今年もよろしくね!

    いいね

    1. naokoちゃん
      見に来てくれてたのねー、ありがとう、うれしい。
      リノベーション中の家の中は8℃~14℃くらいで、ちょっと寒いの。
      先々週、薪ストーブのあるキッチンに布で仕切りをつけたらキッチンの中は20℃に!
      暖かくて快適。
      エーランド島の春と初夏は夢のように美しいので、その時にぜひ来てほしい。
      naokoちゃん、花や木が好きでしょー。
      冬も雪が降ったり、すごく温度が下がるととてもきれいなんだけど、
      曇りと雨の冬の日は心に厳しいから、出ていきたくなっちゃうみたい。
      仕事や友だちという、しっかりした地盤が築けたら、最高にいいところなんだけど。
      私こそ今年もよろしくねー。naokoちゃんの世界観が好きで、見てるといつも心がふかっとするんだよ。

      いいね

      1. 嬉しいことを言ってくれるじゃないですか。わたしも好きよ。
        かえちゃんの、隣でおしゃべりしてるように語りかけるブログと、その写真も暮らしの様子も。
        うん。時々思い出しては観に来ていたのだ。
        わたしはいつの間にかFacebookに流れていたんだけど、最近ブログを見直して、HPの中のブログをできるだけ更新するようにしていて。
        こうやってゆっくりお話を書いたり、世界観を感じることができるのって、やっぱりブログの方が伝わりやすいなと思っていたところです。

        20度あれば快適だねえ。わたしのアトリエも寒くて、ストーブで17度になると、あったかいなと感じるような部屋なので、わかる気がします。
        うんうん、花や木や自然がとてもすき。美しい氷の世界も見てみたいけど。
        夢のようなときをみてみたい。想像しただけでドキドキしてきます。

        かえちゃん家族は、エーランド島での仕事があるから、そこで生活できているってこと?
        どこで生きていくのも地に足をつけていこうと思うと大変だよね。わたしなんて東京にいながらして地盤が築けてるのか疑問(. .)

        いいね

      2. うーん、うまく説明できないんだけど、地盤は地元での仕事だけじゃないと思うんだ。
        逆に地元でだけ仕事を探すと、自分の夢とか希望とか関係なくなる場合もあると思う。

        心の基盤っていうのか、ここにいるから落ち着けるっていうか、そういうのかな。
        何かが欠けてると思っちゃうと、多分どこにいても落ち着かないんだと思う。
        それが、友達だったり、話相手だったり、食べ物だったり、仕事だったり、ファッションだったり、その時々によって違うかも。
        欠けてる何かをどうおぎなうか、それがわかれば、どこでも生活できるような気がする。

        わからないけど(笑)

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中