なんと、まだ終わっていなかったクリスマス

そんなに寒くないかな、と思ったけど-8℃です。

道路が凍ってなくてよかったわー。

昨日は週に1度のお義父さんの奥さんの車で仕事場まで乗せていってもらえる、
運転しなくていい日。

遅刻するのかどうか、お迎えは時間通りに来るのか、しなくていいのに、ヤキモキする日。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

私は基本8時から仕事がはじまります。

が、7時以降ならいつでも働き始めてもOKで、早く来たら早く帰れます。
もしくは他の日に早く帰れます。

でも、8時より遅れる場合は連絡をしなければいけません。

別に遅れたところで、誰も気にもしなければ、文句もいわれず、遅れた本人に罪悪感もないスウェーデンですが
できれば遅れたくないわけです。

さて、昨日は8時ちょうどに仕事場に到着。
あぶないぜ。

お迎えは20分遅れでしたが、前に時間通りに外に出て待っていたら、
マイナスの中15分待つことになったので、自分のデスクで待っていました。

時間になったら、なんの後腐れもなく1分以内には立ち去っていくスウェーデン人たちなので、
20分も時間を過ぎると、閑散として、いたたまれない気持ちになりました。

が、往復2時間の通勤時間、誰かと話をするのは楽しいです。

そこで、昨日知ったのは、なんと恐ろしいことに、クリスマスはまだ終わっていなかったということ。

確かこの間の1月6日でクリスマスは終わったものと思っていました

あれは、クリスマスから13日後、三賢者がお祝いに来た日だったので祝日だったようです。
クリスマスツリーやら飾りやらを片づけるのは、クリスマスから20日後の1月13日、今日がその日だそうです。
そうか、そうなのか。
なんて長いんだ、クリスマス。

お義父さんの奥さんが子供だった頃、クリスマスツリーに飾りとしてつけていたお菓子を食べれるので大好きだった日だそうです。

魚釣りゲームっていうのもするそうです。
子どもが釣り竿を「池」に垂らすと、隠れているお父さんやお母さんがお菓子をひっかけてくれるという。

スウェーデンは名前の日というのがあって、毎日誰かの名前がついていて、その日に同じ名前をもつ人におめでとうをいいます。
今日は13日のクヌートの日(trettonde kunt)、といってクヌートさんの日です。

お義父さんの奥さんが昔飼っていたネコの名前はクヌート。
それくらい好きな日みたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中