スウェーデンのクリスマスプレゼント選び

手袋もいらないくらいの気温になりました。
雪が降らないから、クリスマス気分にならない、とラジオで云っていました。

気分はどうあれ、
クリスマス前最後の週末。
最後のクリスマスショッピングで、エーランド島から一番近い都会カルマルは人がたくさん。

旦那さんと私は、全くプレゼントの準備をしていなかったので
大急ぎの大忙し。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お店でラッピングしてもらうと
名前を書くシールを貼ってくれるのでラクちん。

クリスマスツリーの下にプレゼントを置くので
誰から誰あてか、すぐにわかるようにカードとか、シールとかは欠かせません。

スウェーデンは、クリスマスは家族で祝うものなので
私たちは家族の分しかプレゼントは買いませんが、
プレゼントって一人につきひとつじゃないんです。

キャンディとか、紅茶とか、チョコレートとか
そういうこまごました小さい、ちょっとしたものもプレゼントします。

私たちは一人につき2個から3個用意。
あちこちに行って、
スモーキーな紅茶はお義父さんに、とか
お義父さんの奥さんは、スウェーデン人が大好きなミステリークライム犯罪の本を読みたいって云ってたとか
お義母さんはカカオ70%以上のチョコレートしか食べないとか
お義母さんの旦那さんはちょっといいウイスキー1本にしようかとか
お義姉ちゃんは希望リストがあるからそこから選ぼうとか
旦那さんは8歳の子のゴッドファーザーなので、その子とその子の弟には何がいいか、とか。

旦那さんの従兄妹の子どものゴッドファーザーなので、
その子のお母さんにリクエストを聞くと
弟には、動く恐竜。
ゴッドサンには、ビー玉。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ビー玉!
ビー玉!!
ビー玉!!!

前もゴッドサンの誕生日プレゼントを聞いたとき
サッカー選手のカード、でした。

なんたる素朴!

でも大きいビー玉はひとつ20クローナ(350円くらい)もします。
裏ルートですごい数の普通サイズのビー玉を手に入れたので、
大きいのとか、石でできたのとかをおりまぜました。

ちなみに旦那さんの弟はクリスマスはお祝いしないので、プレゼントもなし。

旦那さんもお祝いしない派でしたが、私がイベント大好きなので参加。
でもプレゼントのリクエストを聞かれても、
いらない、
どうしてもっていうなら、絶滅しかけている動物をサポートする寄付にまわして、
ということで、去年はWWFを通してタイガーに寄付がいきました。

さて、ラッピングがんばるよー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中