週末ベルリン

今日は-2℃とか、0℃とか。
-11℃の昨日と比べると暗い!
昨日はあちこち凍っていて、霜がおりていて、そのおかげで明るかったんです。
冬はずっと-6℃とかがいいな。

さて、私は旅行が大好きです。
バックパッカーを4年半していたこともあります。

この間の週末、ベルリンに行ってきました。
前にドイツに行ったのはなんとユーロ導入前。
2000年か2001年でした。
まぁ久しぶり。

でもその時はベルリンには行っていないので
はじめてのベルリン。

ドイツのクリスマスマーケットに行きたいなー、と思ったら
なんとエーランド島から一番近い都会カルマルの空港からベルリン行きが出ています。
これは便利。
エーランド島を出る橋を渡ったら、20分以内には空港です。
行き先の国外は数年ごとにかわるらしくて、前はタイに行けたんだって。
ベルリン行きもそろそろ終了だそうで、次はどこだろう。中南米がいいな。日本でもいいな。

近いようで遠いヨーロッパ。
何が近いって、飛行機で他のヨーロッパ諸国まで1時間とか2時間。
何が遠いって、家から飛行場まで。
ストックホルムまで7~8時間。
コペンハーゲンまで4時間くらい。
飛行機の時間によっては前泊。
家族の協力なしにバス乗り場までは行けません。

ベルリンまで片道999クローナ(15000円くらい)。
3日間だけですが行ってきました、週末ベルリン。

行きの地元の空港、なんと搭乗券はA4コピー用紙に印刷して切ったペラペラ一枚。
はさみじゃないね、定規をあてて切ったね。

パスポートもIDも見せなかったね。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ベルリンの壁がどんな風にあったのか。
高さだとか、範囲だとか、何重だったのか、行ってみると、知らないことばかりでした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ベルリンの壁に描かれたペイント。

ベルリンの壁だけじゃなくビルの壁にもアートペイント。
次は夏に来て、ゆっくりペイントを見にまわりたい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

クリスマスマーケット。
これだよ、私が求めていた、イメージ通りのヨーロッパのクリスマスマーケット。
寒い中でもみんな外でグリューワインの立ち飲み。
たくさんの数の屋台。アイススケートリンクもあって、たまに頭上をソリに乗ったサンタクロースが通ったりする。

グリューワインは、アマレットとかラムとかを入れるので、
ひと口飲むと身体がびっくりする。
だけど美味しくて、全然後に残りません。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ボリュームのあるカフェのブレックファーストは5ユーロ(670円くらい)とか。
でもなぜかドリンクは別料金なのね。

宿の人おすすめの、すごくベルリンっぽい「コーヒー、シガレット、ウォッカ」の朝食は食べに行きませんでした。

でも日曜日のおすすめブランチ、ロシアのカフェはすごかった。
12ユーロ(1600円くらい)ですが、なんと37~40種類の品数。
食べてびっくり、朝から魚とか、レバーまで!デザートも手のこんだものから、新鮮なフルーツまで。
食べて、ゆっくりして、また食べて。危うくエンドレスになりそうでした。

オペラ「魔笛」を見てきたので、
帰ってきてからの仕事中のBGMはずっと「復讐の心は地獄のように胸に燃え」。

この高音。
あと一回、あと一回、と繰り返して聞いたり、いろんな人のバージョンを聞いています。

ベルリン。
都会はいろんなものが見れて、食べれて、面白い。

朝でもビール持って歩いてる人とか、
つながれずに人ごみの中を飼い主についていく犬とか、
歩きたばことか、
良くも悪くもベルリンらしい。

帰りの飛行機はものすごいセキュリティチェック。
でもパスポートいらないの。
EU圏内だからIDカードでOKなの。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

週末ベルリン” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中