ツッコミのない生活、スウェーデン。

今朝は-11℃。
昼とか夜は-5℃くらい。
連続してマイナスなのであちこち凍っています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

散歩しながら海に松ぼっくりを投げたら、すーっとすべって行きました。
うむ、凍っている。

ちょっと歩いては、松ぼっくりを投げて、
うむ、凍っている。
と繰り返していたら休憩時間とっくに終わっていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

休憩時間が過ぎていても、遅刻してきても、早退しても、お弁当に変な物を食べていても、
特にツッコミのないスウェーデンですが、どれくらいツッコミがないか想像がつくでしょうか。

例えば一昨日。
私はいつもアルマイトのお弁当箱なのですが、カバンをみるとお弁当箱が2つ。

旦那さんの分も持ってきてしまった!と可哀想に、と思いながらランチに。

お弁当箱を開けてみると、空っぽ。

いや、パンくずが…

先週のお弁当箱か!
と気がついて、もうひとつのお弁当箱をとりに行き、戻ってきて、お弁当箱を開けなおしました。

この時、ランチテーブルに5人。
一人は確実にお弁当箱の中まで見てたけど、なんのツッコミもなし。

と、お義父さんの奥さんに話してたら、
「うちの職場の同僚…」と話がはじまりました。

急にいたずらがしたくなり、
プラスチックパックのキャットフードの中身はネコにあげて、
それをキレイに洗い、
そこにミートソースを詰めて、
きちんと封をし、
職場に持って行き、
みんなのいるところで封を開けて、
お皿に開け直して、
レンジでチン。
そしてそのままランチを食べ始めました。

みんな見てたのに、誰も何も言わずに時は過ぎ
「ジョークなんだけど!」
と云ったら
「ジョークにしてはキツイ」とのことでしたが、
8年一緒に働いた仲良しの職場でも
ツッコミなし!

そういえば、旦那さんの奥さんがクリスマスリースを作っていたから
「今年は”羊の耳”でリース作りたいから教えてねー」
って云ったら
「…オッケー…」
と返事が返ってきました。

羊の耳っていう名前の葉っぱがあるんです。
産毛が生えた耳みたいな葉っぱが。

あれ、返事が微妙だなと思い
「羊の耳だよ、ほら、家の前に生えてる」
と云ったら
「あー!わかった!
あー!びっくりした!手伝えるかどうか考えちゃった」
って。

やわらかくてきれいそうだけど、って
やだよ、怖いよ、やめてよ、羊の耳のリースとか。

何事も受け入れるスウェーデン人。
もしくは、人は人、だから変でも気にしないスウェーデン人。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

見てはいるけど無反応な馬に似ている…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

ツッコミのない生活、スウェーデン。” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中