クリスマス前のキャンドル作り

今日は久しぶりに-5℃とか-6℃。
でもまたあたたかくなるそうです。

暖冬、すごいよ。
この間はストックホルムはミッドサマー(お盆みたいなもの)と同じ気温だったって!
冷夏に暖冬。

さて、この間の木曜日。
仕事も1時間だけだけど早退して挑んだのは
待ちに待ったキャンドル作り!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

1年前から作ろうね、と云っていたけど
この時期はみんなの予定があいにくい。

時間がかかるから、と聞いていたけど
今年はお義父さんの奥さんの友だち家族も参加したいとのことで
平日だけど決行。

1年分のキャンドルを、この時期に昔は作っていたんだって。

ロマンチックー。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

クリスマスの季節にかかせないグロッグから始まりました。

それから食事。
それからお酒。

…キャンドル作り…?

ディッピング式のキャンドル作りなので
芯を通してぶら下げる木に穴を開けたり、
お客さんが来る直前までドリルの音が聞こえていましたが
いざ始まってみると、まったり。

2時間が経過したところでキャンドル作りスタート。

輪になって、溶かしたロウに芯をひたして行きます。
ひたして、乾かして、ひたして、乾かして。
それをぐるぐるぐるぐると、キャンドルがいい太さになるまで続けます。

あれ、お義父さん、ソファに寝そべってワインを飲んでいます。
あれ、お友達もワインを飲んでいます。
7人で作っているはずが、いつの間にか2人…

途中また参加したり、休憩したり、
間にケーキタイムがあったり、
なぜか2度目のごはんタイムがあったり。

養蜂をしているおうちだったので、
自家製の蜜蝋を持ってきてくれました。

最後のほうの仕上げに蜜蝋も溶かしてディッピング。
ほんのりとやわらかい黄色で
ステキなキャンドルできました!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中