ラクトスフリーの牛乳

昨日は家から1時間半くらい離れたところに住んでいる友だちの家でクリスマスパーティー。

3家族が集まって、ごはんを食べて、fika(お茶の時間)して、
プレゼント交換までしました。

女性は全員日本人ですが
私だけスウェーデン語ができません。
なので、ちびちゃんが3人いましたが、何を云っているかわかりませんでした。
スウェーデン語、がんばります。

3人の日本人に共通しているのは
旦那さんがスウェーデン人、ということ以外にあとひとつありました。

牛乳でお腹が痛くなるのです。

スウェーデンに来て、
工芸学校に行っていたときに食事がいろいろと分かれているのに気が付きました。

・何でも食べる一般用
・ベジタリアン用
・ラクトスフリー用
・グルテンフリー用

ラクトスフリーとグルテンフリーは日本に居た時は私は聞いたことがなかったのですが
ラクトスフリーは、牛乳でお腹がごろごろする人用
グルテンフリーはグルテンにアレルギーがある人やグルテンの取りすぎが体によくないという人用

私は「何でも食べる一般用」でしたが
なんと、約ひと月前、急に、本当に急に、
生クリームとか牛乳たっぷりのスープを飲んだ後から
お腹がはるというか、調子がどうも悪くなりました。
半日たっても、なんと1週間たっても同じ。

何が原因?と考えてみて
まさか、牛乳では…と思い
ラクトスフリーの牛乳をためしてみました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

見た目は普通の牛乳と同じ、緑のパック。
スウェーデンの牛乳で一番ポピュラーなのは、1.5%の脂肪分の緑の牛乳。
日本はたしか3.6%が普通だったような。

濃いめの牛乳をスウェーデンで飲みたい場合は、赤いパックが3.0%なのでそれを。

ラクトスフリーは普通の緑パックの牛乳の約2倍のお値段で16~18クローナ(240円~270円くらい)です。

これが、効きました。
お腹が痛くならない…

そうか、私はラクトスフリーの人になってしまったのか…
日本に帰ったら困るわー、と思っていたら
同じラクトスフリーの友だちが「日本のは大丈夫やったで」と。
あ、そう。それなら安心。
気の問題?日本はなんでも美味しいって思うから?
でも大丈夫ならいいね!

スウェーデン人たちにも
ミルクの摂取量を一線超えてしまったね、とか云われました。

私は麩が大好きなので、グルテンアレルギーになると困るわー。
とか、ずっと麩なんか食べてないけど、心配になったわ。

ちなみに、お腹にいいのかな、と思って買ってみた、その名も「ONAKA」は
牛乳ではありませんでした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ビフィズス菌とか書いてあったし、何と言っても「穏やか」の文字。
間違うでしょう。
買いたくなるでしょう。

味見してみると、これ、ラッシー作るのに絶対いい!
インドのデリーで毎日通っていたラッシー屋さんのラッシーが再現できそう。

ちょっとやってみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

ラクトスフリーの牛乳” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中