スウェーデンのペットボトルリサイクルシステム、パント。

今晩も嵐の予報のスウェーデン。
風は強いけどこないだの日曜日ほどではないみたい。

朝から不穏な天気でしたが
微妙な晴れ間もありました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、最近たまりにたまっていたペットボトルをやっとリサイクルしてきました。

うちは私がビールを飲むぐらいなので
缶とかペットボトルの飲み物は基本家にありません。

でも、手作りアップルムストとか、手作りエルダーフラワージュースとかは作って冷凍保存するので、ペットボトルはお義父さんの家とかからもらってきます。

我が家はゴミの回収にきてもらっていなくて、
95%くらい、出たゴミはリサイクルです。

食べ物はコンポスト、
紙は夏はリサイクル、今は薪ストーブの火種つくり、
プラスチックもリサイクル、
鉄もリサイクル、
ボトルもリサイクル。

コンポスト以外は村のリサイクルステーションに持って行って自分で仕分けします。
コンポストは庭の端に作っています。

コンポストのない家も、食べ物のゴミは緑の袋に入れてゴミに出すと
バイオガスだったかな、バスとかが走るエネルギーにしてくれます。

布、ガラス、なども全部リサイクルに持っていきます。

ペットボトルと缶は
スーパーマーケットに持っていきます。

スーパーマーケットの中にリサイクルの機械があって
そこにひとつずつペットボトルを入れていきます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ペットボトルと缶にはPANT(パント)というシステムがあって
この機械に戻してリサイクルすると
1本につき1クローナ(15円くらい)~2クローナ(30円くらい)戻ってきます。

バーコードを読んでいるみたいなので、
リサイクルするならペットボトルの場合はまいてある帯を捨ててはいけません。

全部入れ終わったらボタンを押すとレシートがでてきます。

それをレジに持っていってリサイクル完了。

今回はなんと57クローナ(855円くらい)分のリサイクル。
冬のためにそなえておいたアップルムストも、エルダーフラワージュースも、もうほぼありません。
うちはなんせ、1日に森永マミー2リットルとか飲んじゃってたドリンクモンスター(旦那さん)がいるので。

来年はもっと作るぜ。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中