村の、手作りクッキー持ち寄りイベント

今朝の気温は3℃。

小雨ちらつく朝。
大きな道路から少し小さな道に入った時に車がフッとすべる感じがしました。
ん?と思ってまたすぐフッとすべる感じ。
「あー、パンク?」と思い車を停めてタイヤをチェック。
全部大丈夫そう。
なんだろう?といぶかっていましたが足元がツルツルしていることに気がつきました。

そうか、昨日の晩は-5℃とかで寒かったし、雨が凍ったんだ。
小道には塩をまいたりしないので凍結注意だった!

危ないわー、30km制限の道だったのでよかったよー、スピードでてなくてー。

と仕事場に行ったら、何人か滑って転んだ人がいたみたい。
3℃だから油断するよね。
しかもところどころ凍ってるけど、見た目からはわからない凍り方。

気をつけよう。

さて、この間の週末、日曜日のこと。
夕方の15時~17時まで、「手作りクッキーを持ち寄る会」というのが私の住んでいる村でありました。

手作りクッキーを持ってきたら10クローナ(150円くらい)の入場料で、他のクッキーも食べ放題。
クッキーを持ってこない人も40クローナ(600円くらい)の入場料でクッキー食べ放題。
コーヒー、紅茶、ジュースは飲み放題。

コミュニティがスポンサーなので安い!
友だちが企画したイベントだったので日本の味のクッキーを持っていく約束をしました。
家にオーブンもないのに。

だって、事前の申請とかがないので、最悪の事態だと、友だちともう一人の企画者のみがクッキーを焼いてきて、
他の来場者はクッキーを食べる気満々で来るんだったりするかもしれない…
とか不安になるようなことを友だちが云うから。ははは。

お義父さんの家のオーブンをかりて、抹茶クッキーときな粉クッキー焼いたよ。
焼き上がりを待ってて15分ほど遅れたから、急いで行ってみると
車がたくさん!会場に向かう人もたくさん!

スウェーデンの田舎に住んでみるとどうなるの日記

タラーン!(=ジャジャーン!)
クッキーたくさん!
ケーキとか、とにかく甘い物たくさん!

最終的には30種類以上あったかも。

人も、この村にこんなにいるのか?!っていうぐらいたくさん来てました。
スーパーマーケットの掲示板に告知も出してたしね。
よかった!

実は、この手作りクッキーを持ち寄る会は、村の交流会も兼ねていました。
日本でもニュースで見たと思うけど、スウェーデンはシリア難民の受け入れ数がものすごいです。
エーランド島にも、あの村に100人、この村に100人、というように難民の受け入れがあります。

ここ2ヶ月で、私の村に来た難民は70人になりました。
2ヶ月前は8人だったんです。

シリア難民の家族が6組、単身が2人、イランからの難民の家族が1組。

一気にいろんなことが起きて、うまくまわっていません。
色んな問題がありすぎて、システムが対応しきれていません。

言葉も通じないし、文化も違うし、不安になっているスウェーデン人の住人ももちろんいます。
小さな島の小さな村なので、顔も知らないし、あいさつもしない人がいると不安に思います。

クッキーを通じて、お互いの顔を知りました。
シリアで飲んでいるアラビアンコーヒーもポットに入れてきてくれていました。
カモミールのいいにおいのするコーヒーで、
スウェーデン人が何人も、どこで買えるのか聞いていました。

クッキーを食べるとローズウォーターの香りがしたり
スウェーデンの定番お菓子を砂糖の代わりにデーツで作ったり。

異文化交流、エーランド島。
まずは出会うことから。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

村の、手作りクッキー持ち寄りイベント” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中