家の中に、はじめてのドアができました

太陽と風の島、エーランド島。
昨日は久々に少し雨。

さて、思ったより寒くない11月です。
が、道路沿いに雪が降った時にどこが道路かわかるように目印となるポールも立ち、冬が近いのは確かです。

最近リノベーションの話をしていませんでしたが、
がんばってますよ、旦那さん。

「家の外で食器を洗う」
とか
「ハミガキは外」
とか
「シャワーは実家に借りに行くか、家の裏」
とか、
夏はまだ笑えたけど
今は聞いた人が悲しそうな顔とか声になるので、聞かれない限り云うのをやめましたが、
そのあたりは何もかわっていません。

朝も暗いし、夜も早くに暗くなるから、食器洗いはヘッドライト着用。

雨が降っていてもハミガキは外。

全身シャワーは家の裏ではしませんが、髪の毛くらいなら外で洗ったりするときも…

がんばっている旦那さんが、シャワー室とか、トイレとか、洗濯機とかの水回りの部屋のドアを完成!

ドア!

ドアだよ!

ドアだけ!

でも家の中にドアなかったので、「普通の家」みたいな錯覚におちいります。

ドアを作ったわけではなくて、ドア枠を作ってドアをはめたんですけどね。
ドアって難しいそうですよ。
木の膨張とかあるし、ちょっとのミスが「開かないドア」になるみたいです。
旦那さん、昨日も今朝も、気が付いたらドアを見て何か考えてます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデンの昔の家って、天井低いんです。
2メートルくらいしかないんじゃないかな。
157㎝の私でも天井に手が届きます。
天井を低くすると家があたたまりやすいからだそうです。

昔の家の部品って、サイズとかがいろいろ難しくてなかなかこれ、といったものが見つからない。
実は玄関のドアも、室内用のドア。
それを外でも大丈夫なように板を張ったりしているので、ドアの取っ手がドアにすごく近い。
いいサイズのドアが見つかったら取り替えるそうです。

家って、新築で建ててしまうほうがかなりラクで、
古い家のリノベーションって、思っているより時間がかかります。

シャワー室もトイレ本体も、洗面台も全部あるのはありますが
シャワーが家で浴びれるようになるのはいつでしょう。

そんな先のことより、目先の断熱。
窓のすき間を埋めるためのウールのヒモを買ってきた旦那さん。
これがいいらしいですよ。

ウールの他に何か入っているのかな。
私、紡げないのかな。

ウールのヒモのおまけに、ラズベリーキャンディをもらったみたいです。
適当な包み方のかわいいキャンディ。
有名なポルカの新作みたいです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ラズベリーキャンディーなのに、変なにおいだと思ったらサルミアッキ入り。
危ない危ない。
旦那さんがおいしそうに食べていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中