エーランド島で「バードサファリ」

太陽と風の島、エーランド島。
秋晴れが続いています。

さて、10月31日といえば、日本はハロウィンで盛り上がりましたか?
エーランド島では、全くハロウィンの気配をみかけませんでした。
同じ日が「オール・セイント・デー」という、お盆みたいな日だったので
お墓参りで少しにぎわっていたくらいです。

松ぼっくりのついたリースをお墓において、花をかざり、ランタンに灯を灯します。
なかなか情緒があってきれいです。

私たちは、10月31日は「バードサファリ(fågel safari)」をしていました。

エーランド島はバードウォッチャーにはとても有名な島です。
渡り鳥の中継地なので、たくさんの鳥をみることができるからです。

本格的なバードウォッチングもいいのですが、
私も旦那さんも、あまり目がよくないのか、
いつも「あ!」と思ってみると、木の葉だったり
「これは!」と思ってみると、石だったり、全くダメです。

そんな初心者ふたりが楽しみにしている「バードサファリ」は、
エーランド島の南東の村々にいる「鳥」をそれぞれ探すというもの。
合計31羽の「鳥」を探します。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

本物の鳥ではないんですねー。

だいたいが、メインの道路から見えるんですが、普段なら車でぶーん、と通り過ぎてしまう村を訪れるいいきっかけになります。
ホステルや無人販売のお店、カフェ、アトリエ、学校、スタジオ、遺跡と色んなものがあります。

今年は、協賛のお店それぞれでスープの販売もしていました。
そう、エーランド島はレストランが少ないから、これはいい。

ちなみに、協賛のお店からは賞品もでます。
バードサファリ参加の用紙にあるクイズに答えて、抽選でエーランド島のホステル宿泊とか、在住アーティストの作品とか、なかなかの数と豪華さです。
去年は「鳥」のそばにあるアルファベットで単語を作るクイズでした。
今年は3種類の絵の合計数を書くというもの。

実は今日が締切だったのですが、はじまりは春くらいだったと思います。
結構長い間やっているので、来年どうですか。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中