スウェーデンの「マイナンバー」でできること

太陽と風の島、エーランド島。
最近太陽をあまり見ませんが、昨日はちょっと太陽が!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

夕日、とまではいかなかったけど、久々に明るめの夕方。
太陽と風の島なので、風車があちこちにあります、エーランド島。

さて、日本では「マイナンバー」が導入されたようですが、
スウェーデンは「パーソナルナンバー」というものがあって、多分「マイナンバー」と同じようなものだと思います。
日本のマイナンバーがよくわからないので、違っていたらごめんなさい。

1年以上滞在のビザじゃないとパーソナルナンバーは申請すらできないんですが
私は途中でビザの種類もかわり、スウェーデンに来て、ちょうど1年たつ8月にパーソナルナンバーを取得。

パーソナルナンバーをもらうと、スウェーデン人と同じ福利厚生が受けられます。

検査(有料)のお知らせが来たり、病院にも行けます。

ですがパーソナルナンバーを持ってるだけだと銀行口座のオープンなどができません(=クレジットカードが作れない)。
パーソナルナンバーを記載したIDカードというものを申請します。
このIDカードが身分証明となり、スウェーデンでの暮らしをずいぶんラクにしてくれます。

日本でもそうですが、外国で作ったクレジットカードが使えないときってあるんです。
前にその話を日本の友だちにしたら、クレジットカードなのに世界中で使えないの?と云われました。
なぜかは私は知らないけど、使えない時があるんですねー。

例えば、うちの旦那さんが日本に居た時は、スウェーデンで作ったクレジットカードで現金の引き出しができるATMは郵便局だけでした。
私の日本でつくったクレジットカードはスウェーデンの一部の鉄道会社では使えません。
薬局でもダメな時もあったし、スウェーデンのインターネットサイトでの買い物もできません。

今年の旦那さんへの誕生日プレゼントは「ハンガリー旅行」だったんですが、
私のカードでインターネットの支払いができなかったので、旦那さんが払って、あとで現金を渡すというややこしさ。

誕生日プレゼントに「ハンガリー旅行」?すごい!お金持ち!
と思うかもしれませんが、往復の飛行機代、ひとり250クローナ(3750円くらい)でした。
空港まで行く電車代のほうが高かった。片道ひとり350クローナ(5250円くらい)。

それはどうでもいいんだけど、
病院に行くことができるようになったので行きました。

なんでもないんだけど、5年ほど前から甲状腺に水が溜まっていて、
日本でも年に1~2回、定期検査をしていたので、スウェーデンでもやっておきたかったのよ。

後は小さな脂肪腫があったので、ついでにとってもらおう、と。

1)自分の担当地域のヘルスセンターに電話をします。
2)折り返しヘルスセンターから電話が来るので、予約をとります。
3)診てもらって、同じ日に血液検査もできました。脂肪腫を取る日の予約もヘルスセンターで。
4)改めて予約の日に脂肪腫を取ってもらい、血液検査の結果も聞かせてもらいました。

まず、1)の時点でスウェーデン語の電話。
何を云っているのかよくわからないので、かけなおして、聞き直して、どうやらかけなおすって云ってるみたい、と自分の電話番号を入力。

2)の時もスウェーデン語でしたが、ごめんなさい、話せません、と相手にがんばって英語で話してもらいました。
パーソナルナンバーを伝えると、名前とか全部わかるので予約はラク。

3)はいよいよ、はじめて行く病院、というかヘルスセンター。
病院は、島からでて本土に行かないとありません。

勝手がわからず、受付をすませて、おどおどと待合室で待ちました。
お医者さんが来て、私の名前(下の名前)を呼んで、握手。
苗字って使わないわー。

スウェーデン語で、英語でお願いしますって云ったら、話せません、と云われました。
おっと、やばい。
でもお医者さんだったので、診れば全部わかってくれました。
診察が終わったら、血液検査、そしてナースと面談?して脂肪腫を取る日にちを予約。
支払いもせずに、帰宅。

後日、家に請求書が届くそうです。
いったいいくらだろう。

4)仕事のランチタイムを長めにとって、脂肪腫を取ってもらいに。
なんと、お医者さん、英語を勉強しておいてくれました!
麻酔の説明とか、どんな方法で脂肪腫を取るとか、「リラックス!」とか 笑

どう考えても、私がスウェーデン語勉強したほうがスムーズにいくわ、と思いました。
はい、がんばるよー。

日本でも脂肪腫は取ったことがあるんだけど、
メス?で。

ここでは、先生が気に入っているという、ポンス?みたいなので。
ポンス。なんだろう、リンゴの芯とかだけをとる道具みたいなの。
直径6㎜とかだから小さいんだけど。

で、縫合はなしでした。
もう、麻酔が効くのを待つ時間いれても10分くらいで終了。
取った脂肪腫は、一応検査にまわすそうです。
全部そうすることになってるの、と云ってました。
でも、ガンとかじゃないから、ためてから検査にまわすみたいで、5週間くらいしたら結果が出るのでメールするわ、って云われました。
メールって、この場合は郵便だと思う。

あとは、血液検査の結果をみせてくれて、甲状腺も大丈夫とのこと。
でもやっぱり年に2回くらいは検査にきてね、と日本と同じでした。

さて、この2回分の病院の請求書、まだ届いてないけどいくらなんだろう。

スウェーデン人、あんまり病院に行かないので
友だちに聞いても、みんな云うことがバラバラ。
ナースに診てもらったら1回100クローナ、お医者さんなら200クローナ、とか。
血液検査は高い、という噂とか。
1年間の診察は上限1100クローナだとか、1500クローナだとか。

とにかく、1週間の間に病院、というかヘルスセンターに3回。(乳がん検査も大都会カルマルでしました)
なんだか、新しいことをしたので、頭が疲れました。

でも、とりあえず、しばらくは病院、行かなくていいでしょう。
はればれ。

お金払ってないから、なんか借金してる気分だけど、
まぁ、すぐ払わされるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

スウェーデンの「マイナンバー」でできること” への5件のフィードバック

  1. クレジット自体に問題がなく、海外で利用出来ない場合、加盟店側が原因と考えられます。
    理由は分かりませんが、加盟店(店舗やオンラインショップ)が、海外発行のクレジットカードを取り扱っていない場合、利用出来ません。日本のオンラインショップはその旨ヘルプ等に記載があります。

    いいね

    1. らいらさん、加盟店が海外のクレジットカードを取り扱っていないっていうことがあるんですね。そうか、それなら納得です!だから、いつも決まったお店で使えないんですね。がてん!ありがとうございます!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中