切った庭の木でキノコ栽培

太陽と風の島、エーランド島。

昨日はスウェーデンのプリンセス・マデリーンの第2子、ニコラウス王子の洗礼式がありました。
洗礼に使われたのはエーランド島のお水でした。

さて、昨日は夕方遅くから雨が降りはじめました。
が、雨の中旦那さんは庭の木を切っていました。
切りはじめたからやめたくなかったみたいです。

IMG_4589

アスク、アルム、メープル、チェストナッツ。
建物に近すぎたり、他の木に近すぎたりと色んな理由で切られてしまった木ですが、
その切った木にイエロー・オイスター・マッシュルームというキノコを栽培することにしました。

日本に居た時に、「お部屋でできるシイタケ栽培」をして以来のキノコ栽培です。

ハーベストフェスの時に購入していたキノコの菌を、切った木にドリルで穴をあけて埋めます。
10~15㎝間隔になるようにしていたら、なんと丸太が8本になりました。

置くところは地下室か、それとも外か。
本当は手入れもラクだし、温度も必要なので室内がいいのだけれど、ちょっと考えます。

この丸太が菌で白くなったら、外で日光にあてて育てるそうです。
説明書がスウェーデン語で読めないので、旦那さん頼りです。

IMG_4601

エリンギみたいなキノコの菌を買ったはずだったけど、袋にはイエロー・オイスター・マッシュルームのシールがはられていました。
さて、どのキノコがでてくるか!
それはなんと6カ月後のお楽しみ!
長い!

このキノコを売っていたところ、本当は「キノコの家」がメイン商品だと思います。

「キノコの家」を買っていれば、6カ月も待たなくてよかったんだろうなー。
でも丸太のほうが楽しいしね!

丸太を1本、お義父さんの家にプレゼントしました。
お義父さんの家は暖かいから、きっと早く育つでしょう。

原木キノコ関連はコチラ↓

庭で原木キノコ栽培

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています


シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】
森産業株式会社
売り上げランキング: 753

広告

切った庭の木でキノコ栽培” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中