アップルムストの作り方

昨日はスウェーデン北部でマイナス12度。
お義父さんの奥さんはスウェーデンの真ん中より少し北の出身で、そこでマイナス6度。
10月ではなかなかない寒さらしいです。

さて、エーランド島の今日の最低気温は8度。
あたたかかった週末にリンゴの収穫しておいてよかった。

叔母さんが、大きいリンゴが庭になっているからどうぞ、と云ってくれました。

リンゴにしては高い木なので、アップルピッカーを使ってもあまり届かない。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

旦那さんが木に登ってアップルピッカーを使ってもいで、私が下で受け取って、200個くらい収穫。

そのままより、ジュースにしたほうが美味しい品種だったので、早速。

収穫の時に地面に落ちてしまったリンゴもたくさんあったので、傷む前にジュースにします。
ジュースというか、ムスト。
アップルムスト。
違いはなんだったか、聞いたのに忘れました。
100%じゃないとムストと呼べないんだったかな。

うちは、水場が家の中にないので、お義父さんの家のキッチンを借りました。

洗って、芯をとって、6つに切って、ジュースメーカーで搾り、さらに濾して、熱湯で洗ったボトルやペットボトルに入れる。

3時間半くらい、旦那さんと2人で黙々とムスト作りに集中。
8リットルくらいのアップルムストができました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お義父さんの家と叔母さんの家におすそ分けして、残りはうちに。

ペットボトルに詰めた分は冷凍庫に。
長い冬にそなえてたくわえます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

アップルムストの作り方” への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中