エーランド島の野生動物

太陽と風の島、エーランド島。
高気圧の影響で暖かい。

さて、昨日の夜、キツネを見ました。
エーランド島では何年か前にキツネが激減。
最近やっと増えてきたそうですが、私ははじめて見ました。

アナグマもいるそうですが、私はまだ見たことがありません。
とってもシャイな動物だそうで、昼は見られないそうです。

最近問題になっているのは巨大イノシシ。
とうとう本土からやってきてしまったそうです。
島なので、天敵が少なく、生態系への影響が心配。

エーランド島はバードウォッチングで有名なのですが、今の季節は畑にツルがいます。
夏にはエーランドの南でアザラシが岩の上で日向ぼっこしているのも見れます。

1年を通してよくみる野生動物はウサギ。
そしてキジ。
ハリネズミ、は冬眠したかも。ちょっとうろ覚え。

うちの庭はシカの通り道になっています。

本土にしかいないと思っているスウェーデン人もいますが、ヘラジカもいます。
去年は4ヶ月の間に10回ほど見ましたが、今年に入ってからまだ1度も見ていません。
はえかわりで、世界遺産のアルボーレットに落ちていたツノを家族が持って帰ってきたのを見ただけ。

秋から冬にかけてよく見れるので、今からが楽しみであり、夜間の運転注意です。
車が壊れる大事故になるし、ヘラジカがケガをしたら自然治癒は難しいので撃ってもらわないといけません。
だれにとってもかなしいことになるので、道路の両脇に動くものや光る目がないか注意しながら安全運転です。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中