仕事の後でも、暗くなるまで外壁をはります

うちは一応二階建てです。
二階は、スウェーデンによくある屋根の形を活かした「屋根裏部屋風」。
圧迫感があるからと、うちの旦那さんは屋根に三角の窓用スペースを作成。
前から見るとわかるかな。
これを作るのに数週間かかったそうです。
でも、大正解。部屋の中が明るい。

IMG_4337

渡り鳥が南へ旅立つのが見えます。
冬が来る前に外での作業を終わらせたい。

あ、気が付きましたか。
そう、一階の前面は下地のペンキ塗りが終わっています。
塗り終わった板もはられてきています。
水平をはかりながらはるので、地味な作業。

外から帰ってくると、白い壁の家に「おぉーっ」となります。
つくりかけじゃなくて普通の家みたいに見えます。

壁の色と窓枠の色をどうしようか、新たに悩ましい。

IMG_4358

板をはったら、窓の周りに窓枠の板をはりますが
窓枠の板をはる前に「ウインドウプロテクション」をはります。
これ、多分重要。

家のキッチン(予定)は、窓をはめているだけなので手で押すと窓がとれます。
隙間もあいています。
風のある日は、家の中なのに窓辺の植物が風に吹かれてゆれています。

IMG_4382

多分、そういうのを防いでくれるんだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
・にほんブログ村:スウェーデン情報4位
・人気ブログランキング:スウェーデン情報1位(ヨーロッパ情報124位)

広告

仕事の後でも、暗くなるまで外壁をはります” への2件のフィードバック

  1. Johansenさん、また遊びにきました。 お義父さんは数年前に亡くなってしまったんですが、南の方の出身だったと思うので、お義父さん同士知り合いかもしれませんね(笑) ちなみにサマーハウスはBorgholmの近くにあります。
    あれからまたリノベーションすすみましたね~、三角の窓のところとか本格的ですごい! うちはstugaを購入したばかりで、外壁の板をちょっぴり張り替えたくらいです。ちょっぴり作業しただけでもすぐ1日終わっちゃいます。Johansenさんのブログでいろいろ勉強させてもらおう(笑) お互い頑張りましょう~! はい、エーランドに行く時は連絡します、へへへ。スコーネにいらっしゃる時は教えて下さい☆

    いいね

    1. スコンスカさん、お義父さんお亡くなりになられてたんですね…残念。日本人を家族に持つスウェーデン人たちで盛り上がってほしかったー。
      うちのリノベーション、すすんだように見えますが、全面の一階だけですから!側面と背面、二階の外壁まだですから!
      今私は云われるがままの作業だけなので、役にたたないと思いますが、旦那さんががんばっているのでそこ参考にしてください 笑 stugaのリノベーションもがんばってください!一から作るよりリノベーションのほうが時間がかかっちゃうんですよねー。でもいろいろできるようになるから、どんどん範囲が広がっちゃいますよねー。お互い頑張りましょうねー。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中