島で一番危険な生き物

ペンキ塗りの上下運動が腹筋にくる昨日今日。

外壁の板を外してのペンキ塗りは、どうやら一部だけだったもよう。
鉄のはしごを壁にたてかけて、

1) 生えてしまったカビを洗い落とす
2) リネンオイルで防水・防腐加工
3)リネンオイルをもう一度
4)下地ペンキA
5) 下地ペンキB

今まだ3)の防水・防腐加工にリネンオイルを念入りに塗る段階。
今日はこれから4)の下地ペンキAを塗る予定。

この作業で1)の生えてしまったカビを洗い落とす、というのは
3)のリネンオイルを塗ってからの放置期間が長かったため、雨やら雪やら湿気やらでできてしまったので
本来ならない作業。

今回は間髪いれずに一気に塗るぜ。

しかし、外壁作業には一抹の不安が。

土台の石の壁から、住居部分の板壁にかわる境目に
ハチが巣をつくっている。

ミツバチではない。

でもスズメバチでもないような。

IMG_4208

うちにある「昆虫図鑑」ではこれかな、と。
違うかも。
体長2センチ前後。
鮮やかな黄色と黒。
スウェーデン語なので名前をみても危険度がわからない。

巣への出入りをみはからい、素早く塗るという作業。

私はエーランド島に来て1年の間に2回ミツバチに刺されている。
1回は養蜂の見学に行ったとき。
1回はお城の見学に行ったとき。
アレルギーがないようで、まったく平気。腫れもなかった。

でも、刺されたくはないので、
ハチを怒らせないように、作業。

晴れた日は、ハチも活発。
曇りの日は、ちょっと巣の中でゆっくりしているみたい。

今日は曇りなので、チャンス。

さて、昨日。
うちにはまだシャワーもお風呂もない。

家の裏で高いところからジョウロの水をかけてもらうシャワー、という選択肢もあるが
私はかける係で、かけてもらうのはいいかな、と
いつも車で10分の実家にシャワーを借りに行く。

いつものように車をとめ、
いつものように実家のネコがやってくる。
いつものように抱っこしてあいさつ。

IMG_4213

実家で聞くネコ話はいつも凶暴で凶悪。
ヘビの脳天を爪で一撃に仕留めた話や
ねずみ・仔ウサギなどを仕留めては頭からムシャムシャ食べる話。

そして機嫌の悪い時の抱っこに対しては
容赦なく鼻にかみついたり、爪をたてるというので注意はしていた。

シャシャシャシャシャッ!

するどい手さばきでコメカミを攻撃された。

呆然とし、そっと地面におろし、その場を一度立ち去る。
コメカミに手をあてると、鮮血がべったり。
そういえば、はみでたキバがいつもより凶悪に光っていたかも。

ちょっと穴があいたけど、ちゃんと消毒して、今朝は腫れもない。

忘れていた。
危険がいっぱいな一日だった。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中